障害年金専門窓口辰巳社会保険
労務士事務所
TEL:078-935-4765
障害年金専門窓口 辰巳社会保険労務士事務所

兵庫県明石市大久保町駅前2-2-5-11F
メールはこちら    アクセスはこちら

障害(補償)年金、前払いしてもらえる?(労災⑧)

2021年3月5日 

みなさん、こんにちは。

 

今日は久しぶりに労災に関するお話です。

 

イメージ画像

 

以前、障害(補償)年金についてお話しましたね。

 

 

障害(補償)年金は傷病が治癒した後、身体に何らかの障害が残存した際にもらえる給付で等級は1級~14級までとなっています(8級~14級は一時金)。

 

この障害(補償)年金は受給権者であれば、社会復帰等を行うにあたり一時的にまとまったお金が必要な際には、その請求に基づき一定額まで前払いしてもらうこともできます

 

支給額については、例えば1級であれば最低200日分~最大で1340日分となっており、受給権者が必要な金額を選択することができます。

 

 

当然ですが、この前払い一時金が支払われる場合は、各月に支給される給付の合計額が前払い一時金の額に達するまでの間、支給が停止されます

前払い一時金を受け取ってしまうと各月の給付はストップするということですね。

 

 

また、請求時期については原則障害(補償)年金と同時に請求する必要がありますが、特例として障害(補償)年金の支給決定の通知があった日の翌日から起算して1年を経過する日までの間であれば障害(補償)年金の後でも請求することができます

 

 

 

それでは今日はこの辺で。

▼関連記事▼

業務災害とは(労災①)

通勤災害とは(労災②)

療養補償給付とは(労災③)

休業補償給付とは(労災④)

傷病補償年金とは(労災⑤)

障害補償給付とは(労災⑥)

身体障害が2つ以上ある場合(労災⑦)

 

 

 

 

シェアお願いしますShare on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

 障害年金に関することなら、お気軽にご相談下さい。

辰巳社会保険労務士事務所
〒674-0058 兵庫県明石市大久保町駅前2-2-5-11F
 TEL 078-935-4765 / FAX 078-935-4196

無料メール相談はこちら

前のページへ戻る 本文の先頭へ戻る