障害年金専門窓口辰巳社会保険
労務士事務所
TEL:078-935-4765
障害年金専門窓口 辰巳社会保険労務士事務所

兵庫県明石市大久保町駅前2-2-5-11F
メールはこちら    アクセスはこちら

障害年金という制度をご存じでしょうか?


会社やご自宅など、全国どこでもご指定の場所へお伺いします。
(但し、遠方の場合はご相談の上、別途交通費をいただく場合がございます)
無料相談はこちら 078-935-4765


ご挨拶welcome

辰巳周平 写真  障害年金は誰一人として同じ事例はありません。初診証明が取得できない状況があったり、診断書作成に思いのほか時間をとられたり、また家族構成によって用意しなければいけない書類が違ったりと超えなければいけないハードルが数多くあります。
 自身も視野障害を抱えた社労士として、権利としての適正な障害年金が受給できるようサポートを行っています。

月刊ビジネスガイド年金相談2012年10月号ビジネスガイド2013年8月号

最新Newsnews

2021年5月7日
先日開催された眼の障害認定基準の第一回専門家会合で使用された資料が公開されています。具体的な認定基準の改正箇所やそれに付随する併合判定表の変更、また診断書様式の変更案も提示されています。今後随時開催される専門家会合において、最終的にどのような形になるのか引き続き注視する必要があります。
当ブログにおいても改正点の解説や課題等を随時アップしますのでお楽しみに。
厚生労働省
2021年4月28日
4月に届いた「ご依頼者様の声」を掲載しております。
2021年4月27日
眼の障害年金認定基準改正に向け、第1回の専門家会合が令和3年4月30日に開催されます。
平成25年6月改正以来およそ8年ぶりの改正検討です。おそらく障害者手帳の認定基準に沿って改正が行われるものと推察されます。
前回の改正時に残された検討課題を含め、どのような認定基準になるのか注視する必要があります。(厚生労働省より
2021年4月26日
厚生労働省より「肘関節の人工関節のそう入置換の取り扱い」についての案内がアップロードされました。
肘関節についても膝や股関節と同様、人工関節をそう入置換した場合は原則3級に該当しますが、上腕橈骨関節の橈骨頭に人工骨頭をそう入置換した場合には3級に該当しません。
2021年4月19日
【 4月29日(木)~5月5日(水) 】
上記期間、当事務所はGWのためお休みとなります。
期間中お急ぎの方はメールにてお問い合わせくださいますようお願い致します。お問い合わせはこちら

最新News バックナンバー 最新News バックナンバーへ

辰巳社会保険労務士事務所Facebook&Twittersns

 障害年金に関することなら、お気軽にご相談下さい。

辰巳社会保険労務士事務所
〒674-0058 兵庫県明石市大久保町駅前2-2-5-11F
 TEL 078-935-4765 / FAX 078-935-4196

無料メール相談はこちら

前のページへ戻る 本文の先頭へ戻る