障害年金専門窓口辰巳社会保険
労務士事務所
TEL:078-935-4765
障害年金専門窓口 辰巳社会保険労務士事務所

兵庫県明石市大久保町駅前2-2-5-11F
メールはこちら    アクセスはこちら

2018年4月に投稿した記事一覧

間質性肺炎(在宅酸素療法)・2級認定は可能か?➃
2018年4月27日

みなさん、こんにちは。   前回当事務所事例の20代男性の比較対象として、日本法令出版の「障害年金審査請求・再審査請求事例集」(case3-22)で紹介されたAさんの事例を紹介しました。   &nbs […]

続きを読む >>
間質性肺炎(在宅酸素療法)・2級認定は可能か?③
2018年4月20日

みなさん、こんにちは。   前回、間質性肺炎の3級認定とされる基準及び2級以上の該当となるための基準についてお話しました。     ここで今般の比較対象として、日本法令出版の「障害年金審査請 […]

続きを読む >>
「眼瞼けいれん」と「眼瞼のけいれん」は違う病気?
2018年4月18日

今月13日、森田千葉県都知事がまぶたの手術を受けたという報道がありました。ただ正式な病名などは判っておらず、似たような症状を持つ患者さんから専門医療機関への問い合わせが相次いでいます。   専門医である井上眼科 […]

続きを読む >>
兵庫県三田市監禁事件、なぜ20年以上見過ごされたか
2018年4月16日

今月、兵庫県三田市で精神・知的障害者である長男(42)を20年以上自宅にあるプレハブ小屋に監禁したとして父親が逮捕されました。   父親は25年前に長男が自宅で暴れる、また暴れるため自宅から連れ出すことが困難で […]

続きを読む >>
間質性肺炎(在宅酸素療法)・2級認定は可能か?②
2018年4月13日

みなさん、こんにちは。   さて、前回男性は初診日当時国民年金加入であったため最低2級以上が必須であるというところまでお話しましたね。     呼吸器疾患における認定基準にもあるように在宅酸 […]

続きを読む >>
財務省、年金支給開始年齢を65歳から68歳へ引き上げ提案
2018年4月12日

財務省は財政制度等審議会で都道府県がそれぞれの医療費を引き下げることや、厚生年金の支給開始年齢を68歳に引き上げる改革案を提示しました。 現在特別支給の老齢厚生年金は2025年にかけて60歳から65歳へ段階的に引き上げら […]

続きを読む >>
障害持つ人、平成25年より149万人増
2018年4月10日

厚生労働省は身体及び精神障害者の数が現在約936万6千人であることを発表しました。 平成25年の推計より約149万人増であることが分かりました。身体障害者は約436万人、知的障害者は約108万2千人、精神障害者は約392 […]

続きを読む >>
間質性肺炎(在宅酸素療法)・2級認定は可能か?①
2018年4月6日

みなさん、こんにちは。   今日は間質性肺炎による障害年金受給事例(20代・男性)についてご紹介します。     この男性は悪性リンパ腫の治療をしていたところ、偶然行ったCT検査にて気胸並び […]

続きを読む >>
明石市、兵庫県内で4例目の中核市に
2018年4月3日

兵庫県明石市は今月1日、兵庫県で姫路市、西宮市、尼崎市に次ぎ4例目となる中核市となりました。 兵庫県より約2千の業務が移管され、保健所や動物センターが新設されました。中核市となる条件は人口が20万人以上で、養護老人ホーム […]

続きを読む >>
障害年金の診断書、提出前には必ず確認を
2018年4月2日

平成26年、千葉県に住む40代の男性が平成24年より受給していた障害基礎年金を打ち切られました。   男性は脳出血が原因の言語障害により障害年金を受給していましたが、平成26年の更新時に診断書を提出したところ「 […]

続きを読む >>

 障害年金に関することなら、お気軽にご相談下さい。

辰巳社会保険労務士事務所
〒674-0058 兵庫県明石市大久保町駅前2-2-5-11F
 TEL 078-935-4765 / FAX 078-935-4196

お問い合わせはこちら

前のページへ戻る 本文の先頭へ戻る