障害年金専門窓口辰巳社会保険
労務士事務所
TEL:078-935-4765
障害年金専門窓口 辰巳社会保険労務士事務所

兵庫県明石市大久保町駅前2-2-5-11F
メールはこちら    アクセスはこちら

【ご依頼者様の声】voice

神戸市(40代・女性)

傷病名:線維筋痛症〔肢体〕

認定結果:障害基礎年金2級

診断がつくまで何年という月日が経過するほど、認知度が低いということもあり初診認定日のことで国の方がなかなか理解を示してくださりませんでしたが、辰巳さんがこの病気の詳細、私がたどった経緯を国の方に理解してもらう為に、当初かかっていた何件もの病院に足をはこんで下さったり説明をして下さったことは本当に頭の下がる想いでした。

辰巳さんのお力添えがなければ今回の決定はなかったと思っております。

辰巳様、事務所の方々、本当にありがとうございました。


(掲載日:2019年3月19日)

【担当者より】
線維筋痛症は日本年金機構が指定する認定困難事例の一つですが、今回は医師が理解ある診断書を書いて下さったおかげもあり、認定を受けることができました。
初診日については日本年金機構より思わぬ返戻がありましたが結果として無事2級を受けることができましたね。
痛みそのものを軽減することはできませんが、今回の決定が僅かでも心の負担軽減になることを祈っております。

神戸市(50代・男性)

傷病名:解離性大動脈瘤〔循環器〕

認定結果:障害基礎年金3級

この度は障害年金申請をすべて先生にお願いし、受給できる事になりました。大変お世話になりありがとうございました。

私の場合、最初に何件か社労士事務所の電話で事情をお話した所どちらも初診日が問題の為受給するのは難しいかもという返事でした。

自分の知識では、手続きを進めることは、とても難しくどうしたらよいかと思っていたところ辰巳先生のホームページを見て、この先生なら相談にのってくださるかもと思いお電話させて頂きました。

とても親切丁寧にお話し下さり、心がホッとしたことを今でも思い出します。

先生にお願いしてよかった!と思います。

本当にありがとうございました。


(掲載日:2019年3月9日)

【担当者より】
心室頻拍による人工弁装着と解離性大動脈瘤による人工血管とが混在している状況で、初診日もそれぞれ国民年金と厚生年金と相違していました。
慎重に請求しなければ初診日を国民年金期間、そして傷病が混在していると扱われかねない状況でした。
主治医の先生に丁寧な説明をし、診断書の訂正にも何度か応じていただきました。その甲斐あって無事に障害年金受給につながりました。
障害厚生年金の3級は決して十分な金額とはいえませんが、働くことへの精神的負担を少しでも緩和してくれるものであることを願っています。

額田郡(40代・女性)

傷病名:網膜色素変性症〔眼〕

認定結果:障害基礎年金2級

網膜色素変性症の大変さや不便さを他者に理解してもらうのはなかなか難しいのですが、辰巳さんはくどくど説明しなくても分かって下さるので話すのがとても楽でした。

また私の場合初診は20歳前、引っ越しや結婚、病院もたくさん変わっているので手のかかる依頼だったと思いますが、すべて確認して下さり無事に年金受給でき感謝しております。


(掲載日:2019年2月26日)

【担当者より】
愛知で開催された患者会での講演がきっかけでしたね。
初診が30年以上前ということで初診証明は難しいと思われましたが奇跡的にカルテが残っており受診状況等証明書を取得することができました。
同じ病を抱える当事者としてその不便さや苦しさを共有出来ましたこと大変嬉しく思います。新薬の治験も始まるようです。
希望を持って待ちましょう。

神戸市(20代・女性)

傷病名:軽度知的障害・広汎性発達障害〔精神〕

認定結果:障害基礎年金2級

正直娘の普段の様子から障害年金の認定は難しいだろうと思っていたので、申請する事をあきらめようと考えた事もあったのですが、相談だけでもと思い、辰巳先生にお話を聞いていただきました。

アドバイスをしていただいた事からもう一度娘の行動を見つめなおし、それを箇条書きにした物から申立書を作成していただき、診断書も病院との間を取り持っていただき、無事に認定をいただく事ができました。

本当にありがとうございました。


(掲載日:2019年2月20日)

【担当者より】
お子様の障害の状態がB2であったため、確かに障害年金においてはボーダーラインではありました。
しかし、医師に理解ある診断書を書いてもらうことや申立書等でいかに日常生活が周囲のサポートによって成り立っているかを訴えることで、認定を勝ち得ることができます。
今回ご両親にお子様の詳しい日常生活状況をお伺いできたことでより具体的な申立書を作成することができました。この障害年金を礎としてぜひ積極的に社会参加されることを祈念いたします。

明石市(20代・女性)

傷病名:広汎性発達障害・双極性障害〔精神〕

認定結果:障害基礎年金2級(遡及)

双極性障害で医師からは年金を受け取れるかは微妙だと言われたが、辰巳先生は何度も親身に話を聞いて下さり、医師ともうまくコンタクトを取って下さったおかげで、いい診断書を書いて下さいました。

一番助かったのは病歴・就労状況等申立書を一緒に書いて下さった事です。とても難しかったのでとても助かりました。

辰巳先生は分からない事や、難しい制度をわかりやすくしっかり教えて下さるので本当に頼りになります。

アフターケアもしっかりして下さるようなので期待しています。

これからもよろしくお願いします。


(掲載日:2019年1月15日)

【担当者より】
当初は事後重症請求の予定でしたが、強いご希望もあったことから認定日請求に切り替えました。認定日当時の状況から推測すると長い争いになることが予想されましたが主治医の先生が理解ある診断書を書いて下さったおかげで無事認定日現症共に2級であると認められましたね。
今回の障害年金受給が社会復帰の一助となるよう願っています。分からないことがありましたらまたいつでもご連絡お待ちしております。

たつの市(60代・男性)

傷病名:両開放隅角緑内障〔眼〕

認定結果:障害厚生年金3級(遡及)

この度は、老齢年金の特例申請に始まり、障害年金の遡及申請、障害年金2級申請と、先生には立て続けに奔走していただき、ありがとうございました。

結果、すべて認定となりました。大変感謝申し上げます。
私は、平成30年3月と5月に緑内障濾過手術(トラベクレクトミー)をし、視力と視野の回復が十分に見込めないため、同年5月にやむなく会社を退職しました。
丁度62歳を迎えることもあり、老齢年金の申請に金融機関を訪れた際、障害特例の申請ができることを知りました。
有利な情報を得たものの、手続きやその他の知識も乏しく、また視力も不安定であったため、妻と相談して信頼できそうな専門家=社労士さんを探しました。
神戸の病院に行くまでのJR沿線の事務所がいいかなと探しておりましたところ、家内がネットで検索した辰巳先生の事務所がいいんじゃないかとすすめてくれましたので、診察の帰りに事務所を訪れ、先生に症状等を説明しました。
先生は、優しく誠実に聞いてくださいました。
絶対に認定可能ですよ、と力強い言葉をいただき、サポートしていただきました。
相談に寄せていただいてから認定まで半年あまり、はたしてうまくいくのか不安でしたが、この度、無事に認定の結果となりました。
先生には、過去に受診していた病院や眼科に対して診断書の手配や申請手続きを進めていただき、大変お手数をおかけしました。
感謝申し上げます。ありがとうございました。


(掲載日:2019年1月11日)

【担当者より】
認定日当時受診されていた病院が東京だということもあり、当時の診断書の取得のみ少々手間取りましたが、視力障害により3級認定が認められ無事5年さかのぼって受給が決まりました。
そして現在は視野障害により2級認定が認められましたね。
ご自身の老齢年金や失業手当との絡みもあり、少しばかり煩雑な手続きとなりましたがすべて滞りなく完了できましたこと大変嬉しく思います。

明石市(40代・女性)

傷病名:大動脈弁輪拡張症〔循環器〕

認定結果:障害厚生年金3級

辰巳先生にお会いした時から、この方にお願いしようと決めていました。信頼できる先生です。

診断書の記入ミスにすぐに気付いてくれ病院に足を運んでくれたりと迅速に対応してくれました。

書類提出も最短で行ってくれたので、助かりました。迷ったり悩んでいる間に時間はどんどん過ぎて行きます。同じように悩んでいる方がいたらプロにお任せすることをおすすめしたいです。

本当にありがとうございました!!


(掲載日:2018年12月14日)

【担当者より】
障害年金は認定日請求を除き、請求が遅れるとその分受給権の発生も遅れます。そのためご依頼者様の利益を考え最短で請求を行うことを心がけています。
今回お力添えができたこと、また無事3級決定となったこと大変嬉しく思います。

明石市(30代・男性)

傷病名:アテローム血栓性脳梗塞〔肢体〕

認定結果:障害基礎年金2級

この度は、障害年金の件で大変お世話になりました。

障害年金受給の運びとなり本当にありがたく夫と共に一安心しております。障害年金の申請はとても大変だと聞いており、うちは子供が小さく自力で申請できるか迷っていました。

事務所に電話し相談した所、的確にアドバイスしてもらい自宅まで来て頂いて親身になって話を聞いて頂きました。もしあの時電話していなかったら諦めていたと思います。

辰巳先生にお願いして本当によかったです。夫と共に感謝しております。ありがとうございました。


(掲載日:2018年11月20日)

【担当者より】
面談の際お話しを伺ったときまだご主人は初診日から半年しか経過しておらず、果たして症状固定として認定されるか判断が難しい所ではありましたが、無事2級決定となりましたね。
障害年金は請求してみないと分からないといった側面があるため納付要件を満たさない等を除き不可能と思われるものでもチャレンジしてみることが大切だと改めて感じました。
今回請求のお手伝いができたこと、そして受給に至ったことを大変嬉しく思います。 

1 2 3 4 5 6 11

 障害年金に関することなら、お気軽にご相談下さい。

辰巳社会保険労務士事務所
〒674-0058 兵庫県明石市大久保町駅前2-2-5-11F
 TEL 078-935-4765 / FAX 078-935-4196

お問い合わせはこちら

前のページへ戻る 本文の先頭へ戻る