障害年金専門窓口辰巳社会保険
労務士事務所
TEL:078-935-4765
障害年金専門窓口 辰巳社会保険労務士事務所

兵庫県明石市大久保町駅前2-2-5-11F
メールはこちら    アクセスはこちら

障害年金という制度をご存じでしょうか?


会社やご自宅など、全国どこでもご指定の場所へお伺いします。
(但し、遠方の場合はご相談の上、別途交通費をいただく場合がございます)
無料相談はこちら 078-935-4765


ご挨拶welcome

辰巳周平 写真  障害年金は誰一人として同じ事例はありません。初診証明が取得できない状況があったり、診断書作成に思いのほか時間をとられたり、また家族構成によって用意しなければいけない書類が違ったりと超えなければいけないハードルが数多くあります。
 自身も視野障害を抱えた社労士として、権利としての適正な障害年金が受給できるようサポートを行っています。

月刊ビジネスガイド年金相談2012年10月号ビジネスガイド2013年8月号

最新Newsnews

2019年8月5日
令和1年8月1日より、障害給付額改定請求書に添付する診断書の作成期間が拡大されました。
これまでは提出期限前1ヶ月以内の障害状態を記入した診断書が必要でしたが、8月1日より提出期限前3ヶ月以内の障害状態を記入した診断書でよくなりました。
詳しくはこちら(日本年金機構)  
2019年8月1日
【 夏季休暇のお知らせ 】9月2日(月)~9月7日(土)

  上記期間、夏季休暇のためお休みとなります。お急ぎの方はメールにてお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。
尚、8月(お盆期間)は通常通りの営業となります。お仕事お休みの方は是非この機会にご相談ください。
2019年7月31日
7月に届いた「ご依頼者様の声」を掲載しております。
2019年7月8日
令和元年7月1日より日本年金機構ではマイナンバーによる情報連携が開始されました。
マイナンバーに連携されたことで障害年金請求(老齢・遺族含む)では戸籍証明を除くすべての添付書類(住民票や課税証明書等)を省略することができるようになりました。
ただし、認定日請求や遡及請求する場合で平成29年1月1日以前(所得証明は平成29年度)の証明を要する場合は省略できません。
これらの証明書を省略する場合はマイナンバーカードのコピーを持参し、年金請求書にマイナンバーを記入する必要があります。(日本年金機構
2019年7月1日
辰巳講演の様子 6月29日(土)、JRPS広島の定期総会が広島市心身障害者福祉センターで開催され、そこに講師としてお招きいただき障害年金講座を行いました。
基礎的な事柄に加え、今後の改正点等について易しく解説しました。質疑応答の時間では多くの質問が寄せられ活発なやり取りが行われました。

最新News バックナンバー 最新News バックナンバーへ

辰巳社会保険労務士事務所Facebook&Twittersns

 障害年金に関することなら、お気軽にご相談下さい。

辰巳社会保険労務士事務所
〒674-0058 兵庫県明石市大久保町駅前2-2-5-11F
 TEL 078-935-4765 / FAX 078-935-4196

お問い合わせはこちら

前のページへ戻る 本文の先頭へ戻る