障害年金専門窓口辰巳社会保険
労務士事務所
TEL:078-935-4765
障害年金専門窓口 辰巳社会保険労務士事務所

兵庫県明石市大久保町駅前2-2-5-11F
メールはこちら    アクセスはこちら

20歳前の障害年金受給者は7月中に更新を

2018年7月13日 

みなさん、こんにちは。

 

今日は先週に引き続きガンの障害年金申請に関する記事の予定でしたが、今週は20前障害年金の更新についてお話します。

 

イメージ画像

 

毎年7月は全ての20歳前障害年金受給者の更新月(人によって1年~5年ごと)となります(通常は誕生月)。

▼関連記事▼

20歳前傷病とは

 

 

7月になると日本年金機構より所定の診断書が送られてくるので、掛かり付けの病院を受診しその月中に提出するようにしてください。

この時期は病院も混雑するためいつもより診断書作成に時間がかかる場合があります

▼関連記事▼

障害年金請求に必要な診断書

 

 

また、今年は例年より日本年金機構からの診断書送付が遅れているようなので、それに伴い診断書の提出が7月以降になる場合は管轄の年金事務所にてご相談ください。

診断書を提出する際は前回の更新時と現在と障害の程度に変化があるかどうか確認してください。もし実際の症状に変化がない場合や悪化しているにもかかわらず前回提出した診断書よりも軽快しているように記載されている場合は医師(または相談員やケースワーカー)に相談しましょう。

▼関連記事▼

診断書は医者任せにしない

 

 

ご自身では難しい場合はお近くの障害年金を専門に扱っている社会保険労務士に相談するのもいいでしょう。

一度提出した診断書の訂正を行うことは非常に困難です。そのため提出前に必ず自身でチェックするようにしてください。

前回ブログでもお伝えしましたが、去年より日本年金機構が検討を行っていたとされる約1000人余りの障害年金受給者の年金打ち切り問題等もあるため、診断書の提出は慎重に行わなければなりません。

▼関連記事▼

障害年金の更新(有期認定)

障害年金が止まったら(支給停止事由消滅届)

7月は20歳前障害の障害年金更新月

日本年金機構、1000人余りの障害年金受給者を打ち切りか

20歳前障害の年金受給者以外も支給打ち切り相次ぐ

厚生労働省、障害年金受給者1010人に対し救済の方針

 

 

それでは次週はガンの障害年金申請についてお話します。

今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

・記事の共有ありがとうございます!Share on FacebookTweet about this on Twitter

 障害年金に関することなら、お気軽にご相談下さい。

辰巳社会保険労務士事務所
〒674-0058 兵庫県明石市大久保町駅前2-2-5-11F
 TEL 078-935-4765 / FAX 078-935-4196

お問い合わせはこちら

前のページへ戻る 本文の先頭へ戻る