障害年金専門窓口辰巳社会保険
労務士事務所
TEL:078-935-4765
障害年金専門窓口 辰巳社会保険労務士事務所

兵庫県明石市大久保町駅前2-2-5-11F
メールはこちら    アクセスはこちら

うつ病発症で労災認定、会社提訴へ(尼崎市)

2018年2月28日 

尼崎市にある建築関連会社「豊和」に勤める男性社員が長時間労働が原因でうつ病を発症し、会社を提訴しました。

 

男性はうつ病発症前6ヶ月間に月当たり約130時間~160時間の時間外労働をしており、尼崎労働基準監督署はこれが原因でうつ病が発症したと認め、労災認定となりました。

時間外労働が1ヶ月に80時間を超えると過労死ラインと言われています。またうつ病発症が原因かどうか判断する際の認定基準は「2ヶ月連続で1ヶ月あたりおおむね120時間以上の時間外労働を行った」といった項目があります。

当時男性は睡眠時間が2時間で、体調不良から心療内科を訪れたところうつ病であるとの診断を受けました。

ちなみに労災は同一傷病であっても障害年金との併給は可能ですが、障害年金優先のため金額により労災が何割かカットされる形になります。

 

 

引用元:神戸新聞NEXT

 

 

・記事の共有ありがとうございます!Share on FacebookTweet about this on Twitter

 障害年金に関することなら、お気軽にご相談下さい。

辰巳社会保険労務士事務所
〒674-0058 兵庫県明石市大久保町駅前2-2-5-11F
 TEL 078-935-4765 / FAX 078-935-4196

お問い合わせはこちら

前のページへ戻る 本文の先頭へ戻る